チビコ 中国デビューの旅! 【上海・観光編】

楽しかったY君ファミリーとの杭州4日間STAYに、子供&ママ達は涙のお別れをして、
再び新幹線で上海へ移動しました。

上海には、eiko友人・知人が沢山住んでいるので、各方面から色々情報入手にして、
ひたすら雑貨ショッピングと上海グルメを楽しみました★

新天地、外灘のあたりは、ここは香港?と思うくらい、素敵でセンスのいい雑貨shopが多く、
とにかくひたすらお店めぐりをしました。
10年前の印象が覆されるほど、今の上海は、ほぼ香港レベルです。
10年前とは比較にならないほど、市民のマナーもよくなり、
街の中心では「高い塀の裏、路地は瓦礫の山」ということもなくなりつつあります。

b0178058_10564635.jpg


たまたま、国慶節のお休み前の3連休にぶつかり、上海は、人人人人人!!!!!
歩行者天国でチビコが駆け出していって、二度と戻れないんじゃないかと・・・心配していましたが、
そんな親の心配をよそに、さすがのチビコも慣れない土地と人の多さに圧倒されたのか、
3m歩くと・・・「パパ、抱っこぉ~!!(ウソ泣)」
チビコにあまーーーーいパパは、ぶつぶつ言いながらも、そんなチビコをずっと抱っこし続け、
上海を離れる頃には、腰を痛め、「もう2度と自分たち家族だけで海外旅行にはいかない・・・・」と呟いておりました。

eikoにとっては、10年ぶりの上海でしたが、いまや上海といえば夜景!(それも外灘だけじゃない!)
ここは香港か!?と錯覚を起こすくらいの摩天楼の夜景。
※注:ま、残念ながらそこまで洗練されていまへんが。




b0178058_1195693.jpgb0178058_11101693.jpg















そして、この時期忘れちゃいけないのが・・・上海万博。ただでさえ、人人人人人人人人の中国。
それに輪をかけて人が集まるところなんて、とても行ってられません!
でも、街の至る所には、公式キャラクター「海宝(ハイパオ)」が。
チビコも、中国上陸初日から、「あのお人形を買う!!!!!」と張り切っていて、
ようやく上海のデパートの公式グッズ売り場で発見。道中、ずっと大事に抱えておりました。
(いまやベッドのまくら元に放置ですが)街の至るところでオブジェと写真を撮りたがり、なかなか目的に着かず大変でした・・・f(^^;)
b0178058_1124465.jpg

[PR]

# by eiko-olga | 2010-12-16 11:21 | trip

ほていさん(アン肝鍋) @月島

この時期になると、必ずといって良いほど会社のどこかで話題になっているのが、
月島のほていさん

この時期は、2週間前には予約していないとNGというお店なので、
「まだ行ったことない!!!!」と嘆く人が多い中、
食いしん坊のワタクシは、すでに3回目(笑)

あんこう鍋は良く聞きますが、
アン肝たっぷりのお鍋は、他ではあまりお目にかかれません!

b0178058_1012673.jpg


最近は2号店までオープンさせたようで、
お座敷席だと、子供もOKという話を聞きました。

2.5h制×2交代制ONLY (18時~/20時半~)
コースONLY
鍋奉行はお店のおばちゃんONLY


これらのONLYルールさえ守れれば、
お刺身もついたアン肝鍋コースは、最高です♪

お鍋に火をつける前に、生のアン肝を少し食べさせてくれます
鍋奉行おばちゃん、写真を撮っていようと、お箸で突っつこうとしようとも、
あっと言う間にフタをしちゃうので、真剣勝負です!!!

少しすると、おばちゃんは
この生アン肝はスープに溶かしこんで、
煮詰まる前に濃厚アン肝スープをくれます。
実はこれが一番美味しい気がします。

アンコウ、ねぎ、豆腐、葉物しかはいっていない(と思われる)、お鍋なので、
ひたすらアンコウを食べることになり、濃厚アン肝ダシのおかげで、
シメのオジヤを頂く前にはかなり満腹。

おばちゃん鍋奉行のおかげで、シメの前に、まだあと1時間もあるのか~
と思わせられるハイスピード鍋でもあります(笑)
これを食べると、一年頑張ったな~と思います♪

ちなみにアン肝鍋コースは、10月~4月の期間限定。
夏は、海鮮の炭火焼コースをやってるのよ!と、
「生きたままの貝類、車エビが出てくるからお得で美味しいのよ♪」
たまたま座ったテーブルの鍋奉行が、お店の女将さんだったので、
アン肝鍋の誕生秘話?と一緒に教えてくれました!
[PR]

# by eiko-olga | 2010-12-15 10:20 | gourmet

チビコ、中国デビューの旅 ④ 【杭州 パンダ編】

シンガポール動物園や旭山動物園など、個性が光る動物園にはデビュー済なので、
すでに、そこそこの種類の動物は制覇していますが、
いまだご対面できていないのが、本物のパンダ!!
Y君ママに聞いたところ、Yくん邸から程近いところに動物園があって、
そこには、正真正銘の中国産パンダがいるというので、張り切って行ってみました~★

ただし・・・Yくんママいわく、「いつ行っても寝てるのよね・・・パンダって」とのこと。
それでも、「本物のパンダさんを見たい!」とのチビコの希望だったので、
前日の西湖サイクリングで、筋肉痛気味の足腰に鞭打って、行ってみました~。

                    いたいた~!!!!
b0178058_13271699.jpg


                   うん、やっぱり寝てたね(笑)
[PR]

# by eiko-olga | 2010-12-08 13:29 | trip

チビコ、中国デビューの旅 ③ 【杭州・観光編】

中国の古都、杭州。
日本でいうなら、京都のような場所でしょうか。
西湖の湖畔は、古くから、政治家、文化著名人の別荘地としても栄えていました。

杭州2回目のeikoで、初めて訪問した15年前に名所旧跡はひとしきり観光したつもりでいましたが、
今回は、地元住人ならではの楽しみ方を教えてもらいました!

それは、西湖湖畔サイクリング湖でのボート遊びです♪
幸い、お天気にも恵まれ、サイクリング日よりでした~
1周13km程度の西湖ですが、4時間ほどかけてのんびり周りました♪


b0178058_1082493.jpgb0178058_109339.jpg

               










                     水墨画の一シーンのような西湖









自転車王国!中国なだけあって、レンタルサイクルには子供イス付も!
気持ちのいい風に吹かれて漕いでいると、気付くとチビコは後ろでうたたね。
グラグラ揺れながら寝ていたので、さすがにベンチで一休み(苦笑)
しばらく、そこで寝ていました・・・。
b0178058_10153612.jpg

                      チビコ、撃沈・・・・


すっきり目覚めた後は、おまちかねのボート遊び!
ボートは、子供でも簡単に運転できるようになっていて、屋根もついていて、
良い風を受けながら、のんびりできました~
日ごろ、車を運転したくてたまらないチビコは、迷わず運転席へ♪
パパに補助してもらいながら、快調に蛇行していました(笑)

b0178058_1083620.jpgb0178058_108532.jpg

             

















          チビコ船長★                        Y君パパ、湖畔にて待つ!
                                         (ボートの定員が4名だった・・・)


                     
[PR]

# by eiko-olga | 2010-12-07 10:21 | trip

七五三 @東京+@奈良

先輩ママRosyの助言により、七五三は写真撮影&会食と、お参りの日を分けました。

写真撮影&会食は、eiko実家主催で、東京で。
そして・・・お参り&会食は、ダンナ実家主催で、由緒正しき奈良の春日大社にて。

初孫の七五三イベントですから、たとえ女子だろうと、
ダンナ実家が黙っているはずもなく、
もちろん「七五三はどうするのかしらぁ~!?娘(義妹)の着物もあるわよ!」という、
熱烈なお申し出も頂きました。
が、私の3歳の時の着物があるので、それを着せたいです!と、
丁重にお断りして、まずは先月東京にて、
eiko母、eiko、なぜかeiko妹、チビコの女4人集で、
朝からヘアメイク、着付け、家族写真撮影に挑みました!
その後、あっさり着物を脱いで、チビコ七五三お祝い@鉄板焼きLUNCHを満喫★
その写真が、来年の年賀状になりますので、
お友達の皆様はぜひ見てやってくださいませ♪

ちなみに、私はeiko母がeikoの七五三の時に着た着物を。
32年前の写真をだしてきて、
「さすがに私の方が全然若いわね~(ウフッ)」というコメントまで。
そりゃあ、当時28歳(eiko母)と35歳(eiko)じゃあねぇ!?

奈良versionのお話
[PR]

# by eiko-olga | 2010-12-02 13:08 | event

チビコ、中国デビューの旅② 【言葉の壁編】

新幹線が終点の杭州城駅(中央駅)につくと、
そこは冷房完備の上海南駅の近代的な駅舎とは違い、
まだまだ中国らしさが残る、埃っぽい薄暗いホーム。
大荷物で移動する人達に揉まれながら、地下道をくぐり改札を出ると、
Y君一家が我が家を出迎えてくれました~♪

ママ達は抱き合い、パパ達は握手で再会を喜ぶと、
チビコはニコニコで、「Y君~!きたよーーー!!!」
Y君もニコニコで、「みーちゃん~~好好来!!」(中国語で「いらっしゃい!」の意味)

しかしその瞬間、チビコが固まりました。
「ママ・・・・Y君、今何て言ったの・・・?」

今年3月末に、パパのご実家の杭州に移住したY君ファミリー。
毎日保育園通いだったとはいえ、当時まだ2歳半くらいで、Y君はまだあまりお喋りできずにお引っ越し。
その後、お喋りが増えたことに伴い、この5ヶ月間で中国語ONLYになってしまったのです。

そんなことで、この日から3日間、終始ママ達が2人の通訳を務めました。
チビコは「Y君、みーみのお話が解らないのよ・・・(ショボン)」と少し寂しそうでしたが、
9月から新小学1年生で、かろうじて日本語が記憶に残っている
Y君のお兄ちゃん(中国語愛称:ホウホウ)、Y君(中国語愛称:シャンシャン)、
そしてチビコ(日本語愛称:みーみ)の3人が、かみ合わない会話で、
それぞれ自己主張をしながら遊んでいる姿を見ると、
子供には言葉の壁はないものなのね・・・・と感心。

チビ2人は毎朝、中国で大ヒット中のアニメ「喜羊羊与灰太狼」を見入って、
杭州を離れる頃には、チビコも流暢な発音で、キャラクターの名前を呼んでいました(笑)
「2010年11月、ディズニーと契約結び中国産アニメ「喜羊羊与灰太狼」が世界進出!」
だそうなので、日本でも見られる日がくるかも?

参考までに
喜羊羊与灰太狼 Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=cIskvJCyo_4

b0178058_13592951.jpg

※WEBサイトから拝借しました。

ちなみに、eikoダンナは、
この旅行中、日本語以外の言葉を放つことなく終わりました・・・他力本願すぎっ!
[PR]

# by eiko-olga | 2010-12-01 11:40 | trip

「保育園大好き!やめなーい♪」

今朝のできごと。
朝は、大抵ダンナが保育園に送るのですが、今日はたまたま私が出動。
私が送る時は、出勤時間の関係でダンナが送る時間帯よりも、
1時間程度早く送らねばいけないので、
チビコに
「ママと保育園行く時は~!?」
と聞くと
「早く起きる!」
と反射的に答えられるようになりました(笑)

とはいえ、チビコはダンナ譲りの寝ぼすけなので、
早く起きれず、支度もモタモタ、ご飯もノロノロ・・・と、
とても私の思うような時間には出発できません!

今朝もそんなチビコにイライラするあまりに、
「ママね、お仕事遅刻ばっかりだと、怒られて辞めさせられちゃうのよ!」と、
かなりキレ気味に言ったら、3歳児にも通じたのかとても神妙な顔つき。
ついでに、「保育園はね、パパとママがお仕事しているお友達しか行かれないから、
ママがお仕事を辞めたら、チビちゃんも保育園辞めるんだよ?」


と言ったら・・・・「いいよ!!」と逆ギレされるのかと思いきや・・・

半べそな表情で、「いやぁぁぁぁーーーー!!!!
保育園大好き!!!!やめなーーい!!!!」

ついでに、「ママ、お仕事がんばって!!!」とも(笑)

いやはや・・・なんともありがたや、ありがたや・・・(^^)v
気がつくと、チビコはすっかり保育園LOVE娘で、
生活の一部、身体の一部になってくれているようです。
[PR]

# by eiko-olga | 2010-11-19 16:07 | チビコ